ドタバタ決まった年の差結婚話

2015年9月18日

今の旦那が23歳私が30歳の時に出会い、すぐに意気投合して休日に一緒にいる事が多くなり自然と付き合うようになりました。しかし、あまりにも年下で最初は結婚相手は別の人とそんな時期がきたらするんだろうなっと考えていて彼と一緒にはいましたが結婚相手としては全く考えられませんでした。

そんな理由からも両親へ合わせるわけもなく月日が経ったある日、いきなり彼が犬を飼うと言いはじめました。
犬なんて一緒に買ってしまったら別れた時が大変と思い阻止しようと思いましたが、一人で買いに行ってました。

そこから今度は彼のアパートの更新が近づくにつれて一緒に住みたいと言いはじめ、まだうちの親にも会った事ないのにと思い、同棲だけなら反対されるよというといきなり彼の両親が挨拶に来て一緒に住ませてほしいと私の両親に挨拶にきました。彼は私との結婚を考えてると自分の両親に伝えたようです。

そこですぐに同棲するようになり、同棲から三か月後には入籍、また二か月後には妊娠が分かりドンドン進んでいきました。

私自身は結婚式を挙げなくても良いという考えでしたが、彼の両親からしたらきちんと挙げて欲しいとの要望があり、すぐに式場を抑えて4か月後には式を挙げました。結婚式がいきなり決まったのでつわりで一番きつい時に準備で忙しく準備自体を楽しむ事が出来なかったけど、彼や周囲の人のサポートで順調に準備が進んでいきました。
式当日はつわりからも解消されていたので体調も良かったですが、やはり最後の方はきつかったです。

来る人の為に料理だけは美味しいものをと思っていたのですが、試食会の時にあまり納得いくものではなかったのですが、当日は試食会とは全く違い美味しく妊婦で食欲もあった事もあり食事が止まりませんでした。自分達のオリジナルの結婚式をしたかったのでビデオなどは流さずに来てくれた人に楽しんでもらいたくて知り合いのマジシャンの方にお願いしたりして盛り上げてもらいました。

彼の最後の挨拶で無事終了しました。同棲から出産まで全てが一年で終わってしまったのです。結婚したくてもなかなか相手に恵まれずに仕事ばかりしていた事が原因の一つだったかもしれませんが、34歳で結婚出来、35歳までに子供が出来なかったら産まないと言っていたけど、すぐに子供にも恵まれて本当に良かったです。

結婚して家庭を持つ事が合う人と仕事に生きる人と女性は分かれどちらが合うかはやってみないと分かりませんが、今でも私自体どちらが合ってるのか分かりません。いつかその答えが出るまでじっくり今の居場所を大切に守っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です